For Someone

学んだことをメモします。誰かのお役に立てば幸いです

読書

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

投稿日:8月 11, 2019 更新日:

◆NVC とは

 

nonviolent communication のことで、

相手を評価したり決めつけたりするのではなく、
自分が抱いている感情と自分が必要としていることに耳を傾ける

という説明が冒頭にあります。
要するにこの本は話し方の教科書です。

話し方の手法がまとめられており、
その中でも合点がいったものを
私が考えたシチュエーションを交えてまとめます。

 

◆シチュエーション

 

あなた(NVCをマスターする前の)とMikeは
二人で談笑しながら食事をしていました。
しかし、だんだんとMikeは不機嫌になり、
黙り込んだ後に『ふざけるな!』と大声を上げて
扉を勢いよく閉めて飛び出していきました。
あなたは意味が分からずイライラしています。
しばらくして戻ってきたMikeにこう言いました。

  「あなた(Mike)はいきなり理由もなしに怒り始めたので、

     私はもうあなたと関わりたくないです。子供みたいな振る舞いはやめてほしい」

 

◆評価を交えずに観察する

 

【NG】 「あなた(Mike)はいきなり理由もなしに怒り始めた」

“いきなり理由もなしに”は
相手を評価(行動や態度から推測)してしまっている。
“怒る”というのも相手の感情の憶測に過ぎず、
他の感情を抱いていた可能性を排除している。

よって、Mikeは自分を非難されたと感じる。

【OK】「あなた(Mike)は『ふざけるな』と大声で叫び扉を勢いよく閉めました」

観察した事実だけを述べている。

 

◆感情を見極め、表現する。自分の感情に責任をもつ

 

【NG】「私はもうあなた(Mike)と関わりたくないです」

“関わりたくない”は感情ではなく振る舞いの表現。感情を相手に伝えることが必要。

また、自分が何を必要としているのか明確になっていない。

【OK】「なので、私はイライラし、不快に感じました。
             なぜなら、あなたがなぜそんな行動を取ったか理解できず、
             それについて知りたいと思ったからです。」

自分の感情を表現できている。
また、感情に伴う必要とするものを明確にしているので、
自分の感情を無責任に投げかけていない(だから何?とならない)。

 

◆人生を豊かにするための要求


【NG】「子供みたいな振る舞いはやめてほしい」

要求している特定の行動が明らかになっていない。抽象的。

また、要求が否定になっている。要求は肯定で行った方が受け入れられやすい。

【OK】「私がしたことについて何を感じたのか、
             そして、これは変えてほしいと
             考えている点があれば話してほしい」

要求が具体的である。

 

◆以上を踏まえNVCを実践した文


「あなた(Mike)は『ふざけるな』と
   大声で叫び扉を勢いよく閉めました。
   なので、私はイライラし、不快に感じました。
   なぜなら、あなたがなぜそんな行動を取ったか理解できず、
   それについて知りたいと思ったからです。
   私がしたことについて何を感じたのか、
   そして、これは変えてほしいと 考えている点があれば話してほしい。」

 

◆まとめ


NVCのプロセス

①観察
②感情
③必要としていること
④要求


観察はただジロジロ見るとかそんなんじゃなく、
最初は断片的で良いらしい。
会話の中で①~④を何度も回すことで情報を増やしてNVCを進めるイメージ。

◆感想

 

これ実践できたらマジでイケメン&モテモテだと思いました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超凡思考

いかにして、世の中に溢れる情報を自分のものにし、
他者に伝えていくかをまとめた本。
発想や着想はその人の力の1割程度で
9割は実際の行動に懸かっている。

できる人はなぜ「情報」を捨てるのか

大量の情報の中から余計なものを捨てて
「使える情報」だけを残しておく、
そのためのテクニックをまとめた本です。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

この本は転職に必要な判断軸を学ぶのにもってこいの本です。
転職において何を重要視すべきかの判断材料として
非常に役に立つかと思います。
確実に役に立つ思考法が身に付くと思いますので、
すべての社会人に読んでほしい一冊です。

林修の仕事原論

林修さんの仕事に関する考え方がまとめられています。
コンパクトにまとめられています。
それでいて独自の鋭い視点で考え方がまとまっていたので
読みやすくて興味深い本でした。

孫正義 リーダーのための意思決定の極意

孫正義氏の考え方や経営戦略などをまとめたものです。
控えめに言って孫さん半端ないっす。